女性たちが抱える大きな課題

結婚できない仕事の壁

男性から見れば、ナースは白衣の天使として、献身的で優しいというイメージが根付いているようです。そのせいか、お嫁さんにしたい職業の上位を占めているのですが、この職業の実態は全ての年齢層で未婚者が約半数もいるのです。一見矛盾しているように見えますが、実は、結婚がなかなかできない実態には、看護師という職業ならではの事情があります。

看護師も昔と比べれば男性も多くなってきた職業ですが、まだまだその大半が女性が占めています。つまり、職場での身近なお相手探しは難しく、不規則な勤労体系もあって出会いが少ないというのが大きな理由に挙げられます。さらに、相手を紹介されても、不定休なので休みの日に会えることが難しいことも多く、交際が続かないケースも珍しくありません。仕事自体も常に勉強が必要であり、スキルを求めて仕事に打ち込む人が多いので、落ち着いてから出会いを探そうとしても、気がついた時には周囲が結婚してしまっておりその可能性を狭めてしまうことも影響しています。

また、収入面が良いので、未婚をあえて楽しむ人も少なくありません。こういった点から未婚者が多いのですが、結婚を真剣に考える人も当然いるので、結婚したいならばなんとかしなければいけません。結婚するために大事なのは、言うまでもなく積極的に出会いを探していくことです。一部の人に紹介してもらうだけでなく、婚活パーティーなどにも参加して、より多くの人に出会っていくことで可能性が広がります。ナースの働き方を理解してくれる人は探せばいるはずなので、自分をどんどんアピールしていくようにしましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です