女性たちが抱える大きな課題

仕事を続けられない悩み

ナースの仕事というのは大変な激務であり、肉体的だけではなく精神的にも気苦労が多く、そのことはメディアを通しても広く知られています。それでも毎年、新たに目指す人が後を絶たないものでもあり、憧れや希望を胸に頑張っている人は多くいるのです。

今も昔も白衣の天使と呼ばれることのある誇りある職業であることは確かです。しかし、やはり働く当人は人間であり、プライベートでは恋をして結婚を考えることもあるはずです。そして当然、他の働く多くの女性たちと同じで、仕事を続けられるかどうかの悩みに突き当たります。

最近は共働きも増えてきていますが、ナースの仕事というのは激務である一方、定期的に夜勤もあり時間帯が不規則です。その場合、夫婦二人の場合はなんとかなるかもしれませんが、子供ができたことを考えると悩ましい問題となってしまうのです。男女平等といっても妊娠や出産をするのは女性ですし、その後の授乳も当然ながら女性が果たす役目になります。そうなってくると仕事を休職しなければいけなくなり、ブランクができて復職できる可能性が減ると考えてしまう人は多いです。仕事を続けられないなら結婚をしたくないと足踏みをしてしまう人も少なくありません。

しかし現状では、少子高齢化が進んでいる上に人材不足が続くナースの需要は依然として高く、仕事先に困ることはないと言っても過言ではありません。看護の資格を持っていれば仕事に戻ることは可能ですので、自分の状況をしっかりと見据えて結論を出しましょう。ただ、仕事先はあるといっても、夜勤勤務をするのであれば当然家族の協力は必要になります。そういった点もあらかじめみんなで話し合いしておきましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です